MENU

亀頭包皮炎と包茎の男性

 

 

亀頭包皮炎は、包茎の男性に最も起こりやすい病気です。
亀頭と包皮を清潔にすることによって亀頭包皮炎を予防、改善することはできるのですが、何度も亀頭包皮炎を発症してしまうのであれば、包茎の手術をするというのも1つの方法です。

 

亀頭包皮炎は包茎であることで包皮と亀頭との間に恥垢がたまるようになります。
恥垢は尿がカスのようになって雑菌が繁殖しているものです。
そのため、悪臭を放ち、不潔なものです。

 

その状態で、セックスや自慰行為を行うことによって亀頭や包皮に傷ができてしまうと、雑菌が傷口に入り込んでしまいます。
それにより、亀頭や包皮に炎症が起きてしまうものを亀頭包皮炎といいます。

 

亀頭包皮炎は亀頭が炎症を起こして痒みが出たり痛みが出るようになります。
赤く爛れることもあります。

 

亀頭包皮炎の治療法ですが、泌尿器科を受診しましょう。
泌尿器科で処方してもらった軟膏、そしてクリームを塗るようにしましょう。

 

そうすることで少しずつ炎症は治まっていきます。
ただし、包茎のままの状態であれば、再び亀頭包皮炎を発症してしまうことになりますので、出来る限り包茎の状態を改善することができるようにしましょうね。