MENU

亀頭包皮炎とペニスの異常

 

 

ペニスに異常を感じる事というのは意外と多いものです。
性器というのは人体においてとても重要な部位です。

 

この重要な部位に炎症が起きているような場合には、パートナーがいてもなかなか打ち明けることもできません。
その結果、セックスに対して奥手になってしまうようなこともありますよね。

 

このようなペニスの異常の1つとして亀頭包皮炎があります。
この亀頭包皮炎というのはペニスに雑菌が侵入してしまい、痒みを感じたり、赤みが出るようになってしまうのです。
亀頭包皮炎というのは性器の病気なのですが、性病という分類はされていません。

 

さらに亀頭包皮炎には二つの種類があります。
1つはカンジダ菌が原因となって発症する亀頭包皮炎です。

 

そして、もう一つは細菌の増殖が原因となって発症する亀頭包皮炎になります。

 

カンジダ菌は女性の膣内に存在している菌になります。
性行為などによって亀頭に傷ができ、その傷から菌が侵入することによって発症するのがカンジダ性亀頭包皮炎になります。

 

カンジダ性亀頭包皮炎を発症してしまうと亀頭部分に痛みや赤みが出るようになります。
さらに亀頭部分にブツブツができることもありますので、比較的簡単に異変に気付くことができますよ。