MENU

洗浄するだけでは除去できない

 

カンジダ菌というのは洗浄するだけでは除去できないと言われています。
では、カンジダ性亀頭包皮炎というのは洗浄だけでは治療することができないのでしょうか?

 

カンジダ菌というのはカビの一種なのですが、これは植物に分類されます。
つまり、カンジダ性亀頭包皮炎を発症しているということは、皮膚にカンジダ菌が根付いているということになります。

 

この根というのはどんどんと根深くなります。
そのため、洗浄をしても流れていくのは細菌だけです。

 

つまり、体内や体外などは関係なく人体にはたくさんの細菌やカビ菌が付着しているのです。
では菌類が身体に付着しているにも関らずどうして異常が出ないのでしょうか?

 

それは、良い菌と悪い菌とが拮抗している状態だからです。
しかし、抵抗力が低下したり細菌とカビ菌とのバランスが崩れてしまうと人体に影響が出るようになってしまうのです。

 

通常であればカビ菌と勢力が拮抗しているのですが、寝不足や疲労、ストレスといったものが原因となってカビ菌の勢力が強くなってしまうのです。

 

また、石鹸などで洗浄をすることで、良い菌まで洗い流してしまうと、カンジダ菌の勢力を抑えることができなくなり次第にカンジダ菌が増殖しやすくなってしまうのです。