MENU

男性カンジダと女性カンジダ

 

カンジダは、男性でも発症することが確認されていますが基本的には女性に多く発症する病気になります。
男性の場合、発症すると性器に強い痒みを感じるようになり、包皮が爛れるような症状が出ます。

 

女性の場合にはカンジダを発症すると外陰部が赤く腫れるようになります。
さらにおりものに異常が出るようなこともあります。

 

同時に、白いヨーグルトのようなどろっとしたおりものが出るようになったり、カッテージチーズのようなおりものが出ることもありますよ。
また、男性も女性も共通している症状としては、口の中にカンジダを発症した場合には、白い色のコケのようなものが付着します。
そしてその部分から爛れるようになりますよ。

 

カンジダの原因というのはカビの一種となっているカンジダ菌になります。
このカンジダ菌というのは膣内に常在しているものです。

 

しかし、この菌が大幅に増加してしまうことで、炎症や痒みを起こしてしまうのです。
常在菌の増殖の原因としては、抵抗力の低下が挙げられます。

 

風邪やストレス、ホルモンバランスの乱れによって免疫力が低下してしまうと、どうしてもカンジダ菌が増殖してしまい、カンジダ症を発症してしまうことになりますので、体調管理もカンジダ症の予防になるんですよ。