MENU

性器の異変に気づいた時

 

自分の性器の異変が気にならない人はいないような気がします。 異様にかゆい、臭いがきつい、変色がみられるなど、いつもとは違う変化を少し感じとるだけでも、大きな不安を感じてしまうものでしょう。

 

特に男性は女性とは違いペニスがあることで、その異変についても感じとりやすいものと思われます。 デリケートな部分の話になるからこそ、 周囲には打ち明けられず悩みを抱えてしまう人も多いようで、実のところ何かしら異変を感じている人は少なくはないと考えられます。

 

 

カンジダは男性にも存在する

 

あなたはカンジダ菌というものをご存知でしょうか? 女性の膣などに存在する常在菌として知られているので、例え知識があっても「女性特有のもの」と思っている男性が多いかもしれません。

 

カンジダ菌は確かに女性にとって身近な菌ではありますが、実は男性にも影響することのある菌なのです。 男性の場合、カンジダが影響してカンジダ症などになる確率は低いとも言われていますが、事実カンジダによる病に悩まされている男性は存在しています。 その内のひとつとして挙げられるのが『カンジダ性亀頭包皮炎』です。

 

カンジダ性亀頭包皮炎の症状と原因

 

カンジダ菌による亀頭包皮炎は、亀頭包皮炎の中でも最も多いと言われています。

ペニスでカンジダ菌が繁殖することで痛みやかゆみを感じるようになります。他にも特徴的な症状としては、亀頭に斑点が現れるようになったり、白っぽいカスのようなものが溜まるようになったりします。

あなたが同じような症状に悩まされているのだとしたら、もしかしたら原因はカンジダにあるのかもしれません。 カンジダ菌は真菌(カビの一種)の類いで、性行為によって女性から男性のペニスへと移ると言われています。

 

基本的にはペニスは空気に触れた状態にあるためカンジダ菌が繁殖するようなことはなく、男性がカンジダ症になる可能性は低いと言われています。 ですが、カンジダ菌が付いた状態のままペニスを不潔に放置したり、小さな傷口があることでそこにカンジダ菌が根付いてしまったりすると、カンジダ性亀頭包皮炎になる可能性が高まるのです。

 

また包茎の人は、よりカンジダ性亀頭包皮炎になる確率が高いと言われており、その原因は亀頭部が蒸れた状態になっているためとされています。

 

90日全額返金保証! カンジタ男性完治セット 詳細

 

 

カンジダ性亀頭包皮炎は洗いすぎてはいけない

 

カンジダ性亀頭包皮炎になり症状があらわれるようになると性病を疑う人も多くなりますが、カンジダ性亀頭包皮炎は性病ではありません。 性行為により感染する確率が高いことからも「性病では?」と思う方は少なくはないのですが、真菌による病ですので一種の水虫のようなものと考えてもらえればよいかと思います。

 

ただ、カンジダ性亀頭包皮炎の場合、いくら菌による病だからといってペニスを綺麗に洗っていても、その症状がよくなることはありません。 それどころか洗えば洗うほどに、症状が悪化してしまうことも多くみられるのです。 何故、カンジダ性亀頭包皮炎は洗ってもよくはならないのか。 それはカンジダ菌がカビの一種、分類としては植物であることに関係しています。

 

カンジダ性亀頭包皮炎による症状が出ている間は、皮膚にカンジダ菌が根付いてしまっている状態にあります。 ペニスを洗う行為により、普段はカビ菌と勢力を二分している細菌だけが石鹸で殺菌され綺麗に流されると、カビであるカンジダ菌の居場所は広がり、これが症状悪化につながってしまう訳です。

 

そもそも私達の身体には、細菌やカビ菌が潜んでいる状態にあります。 免疫による抵抗もあり、これらがバランスよく存在し合っている間は、身体にも悪影響が出る心配はありません。 ですが、免疫が低下するなどしてこのバランスが崩れてしまうと、人体が不調をきたす原因となってしまいます。 カンジダ性亀頭包皮炎がペニスを清潔にしてもよくならないというのは、これと同様のことがペニスでも起こっているということなのです。

 

石鹸を使わないようにするなど、必要以上にペニスを洗う行為を避けることが大切になるカンジダ性亀頭包皮炎ですが、どうしても洗い足りない、かゆみが止まらないからつい洗ってしまうという方もいることと思います。

 

カンジダ性亀頭包皮炎を治すための対策

 

そんな方には、真菌が原因で起こる皮膚トラブルを抱える人達のために作られた『ファンガソープEX』で洗うことをお勧めします。 合わせまして、根本的にカンジダ菌退治をしたい!と思っている方には『ロテュリミンAF』という軟膏があるということもご紹介しておきましょう。

 

ロテュリミンAFは、既に病院での治療薬をもらい続けているような方には不要な品と言えるかもしれません。 ですが、実際病院に行くことすらできずにいる男性が大変多くいらっしゃいます。 カンジダ性亀頭包皮炎は治りにくく、放置して症状が悪化する恐れもありますので、早めにまた根気よく対処し続けていくことが必要となります。

 

病院には行けない、もしくは行ってはいたけど通院は続けられなかったなどの事情を抱える方にとっても、ロテュリミンAFは好都合の製品と言えるかと思います。 ロテュリミンAFには、真菌症治療に有効的とされているクロトリマゾールが配合されています。 病院に行って自分のペニスを医師に曝け出すことに抵抗がある方でも、自宅で手に入れられるお薬であれば抵抗なく治療することを考えて頂けるのではないでしょうか。

 

カンジタ男性完治セット(90日全額返金保証)

 

男性がカンジダ対策を行う上で大切なこと。

 

ペニスを洗い過ぎないこと

 

真菌に効果があると言われる薬用ソープで洗ってみること

 

真菌症に効く軟膏を使って念入りにカンジダ菌を減らしていくこと

 

これらのことが重要になっていると言えます。 根気良く出来る限りの対策を行いながら、カンジダ性亀頭包皮炎の症状を改善へとつなげていきましょう。

 

真菌用薬用ソープ ファンガソープEX
男性カンジタの軟膏 ロテュリミンAF